ゼロエミベイ 第12回ゼロエミッション活動紹介セミナー開催のお知らせ
- ニュース

2021.09.13

ゼロエミベイ 第12回ゼロエミッション活動紹介セミナー開催のお知らせ

東京湾岸ゼロエミッションイノベーション協議会(略称:ゼロエミベイ)から、第12回ゼロエミッション活動紹介セミナー開催のお知らせが届きました。ご興味をお持ちの方は、以下ご参照いただき、参加登録のうえご参加ください。

 

ーーー以下、ゼロエミベイからのお知らせーーー

 

第12回ゼロエミッション活動紹介セミナーとして『カーボンニュートラルに向けた熱利用システムへの展望-革新的高温用蓄熱材の研究開発と利用-』を以下の要領にて開催いたします。

 

ご出席を希望される場合には、

    <参加申込登録フォーム>   

から参加申込みをお願いいたします。

※申込みは、個別にお願いいたします。

 

参加申込登録フォームを開けない場合には、

メールにてゼロエミベイ事務局<M-zeroemi-secretariat-core-ml@aist.go.jp>宛に、以下の項目をお知らせください。

・会社名

・所属部署

・役職

・氏名

・メールアドレス

◆9月27日(月)までに申込みいただきますようご協力をお願いいたします。

(※申込締切日にて、参加申込登録フォームを閉じます。)

 

 

【第12回ゼロエミッション活動紹介セミナー】

 開催日:2021年9月30日(木)

 時間:14:00〜15:30

 セミナーのテーマ:『カーボンニュートラルに向けた熱利用システムへの展望

           -革新的高温用蓄熱材の研究開発と利用-』

 開催型式: Microsoft Teamsによるオンライン会議

 (※オンライン会議アドレスは、参加申込者へお知らせいたします。)

 

≪プログラム予定≫

1)講演

 講演-1:(講演=20分、質疑応答=10分) 

  タイトル 高温蓄熱技術の研究開発について(仮) 

  講演者  産業技術総合研究所

       ゼロエミッション国際共同研究センター

       主任研究員 斉田 愛子 様

 

 講演-2:(講演=20分、質疑応答=10分) 

  タイトル 革新的高温蓄熱材料の開発状況と今後の展望(仮) 

  講演者  北海道大学

       エネルギー・マテリアル融合領域研究センター

       准教授 能村 貴宏 様

 

 講演-3:(講演=20分、質疑応答=10分)

  タイトル 変化する汽力発電所の期待とそれを支える技術について

  講演者  三菱パワー株式会社

       エンジニアリング本部ボイラ技術総括部

       ボイラ戦略部 開発・デジタル推進課

       篠崎 康平 様

 

2)パネルディスカッション(30分)

 パネラー:斉田 様、能村 様、篠崎 様

 司会進行:産業技術総合研究所

      ゼロエミッション研究戦略部イノベーションコーディネーター

      西尾 匡弘(※当日のセミナー全体の司会進行を務めます)

 

--------------------------------------------------------

※ゼロエミベイ事務局では「ゼロエミッション活動紹介セミナー」でのプレゼンターを募集しております。プレゼンターをご希望される場合、テーマ・内容等について、随時ご連絡ください。

※ゼロエミベイ事務局では、他のゼロエミベイ会員(オブザーバーを含む。)との個別の意⾒交換等のご希望がございましたら、つながせていただきます。

以下の内容等を記載の上、ゼロエミベイ事務局<M-zeroemi-secretariat-core-ml@aist.go.jp>宛にご連絡ください。

いただいた内容をご希望の他の会員にお知らせし、意向を確認の上、ご連絡させていただきます。

1)希望する他の会員名

2)希望する橋渡しの形式(事務局で意⾒交換の場を設定していただきたい、個別に連絡したい、など)

3)意⾒交換等の内容及びそれに関する貴法⼈の取組内容

4)その他

 

(参考)「ゼロエミッション活動紹介セミナー」の概要

〇ゼロエミベイ会員において、⾃らのゼロエミッション活動を紹介するプレゼンテーションを⾏っていただくセミナーを開催。

・新規プロジェクトの組成に向けた提案があれば、それを含めていただくことも想定

・ただし、単なる活動の紹介で終わるのではなく、可能な限り、「○○の検討・実施のためのパートナーを募集しています」等のメッセージを出していただく

・プレゼンテーションの対象としては、会員からの紹介のほか、産総研ゼロエミッション国際共同研究センター(GZR)の研究内容の紹介、オブザーバーの関係府省や自治体からの政策・施策の紹介、JST、NEDO 等からの関連公募事業の紹介等も含む

 

〇セミナーは以下の段取りで実施予定。

・会員限定のweb 会議をセット。資料の扱いはプレゼンターの意向により決定。

・プレゼンターごとにプレゼンと質疑応答を実施。必要に応じ、事務局またはその紹介者がコーディネーターを務める。

・プレゼンターが他の発表者の参加を希望する場合にはそれもあり得る。必要に応じ事務局が仲介。

 

〇セミナー終了後は、原則としてHPで開催結果(日時、プレゼンター、テーマ、参加者数、内容(可能な限り)等)を掲載。

定の時期(例えば総会の1か前)に進捗状況の報告を求めることとし、総会で報告。

 

  • 一覧に戻る