2015年度夏季 AICE賛助会員研究フォーラムを開催しました
-

2015.09.11

2015年度夏季 AICE賛助会員研究フォーラムを開催しました

開催日:

2015年8月25日(火)

時間:

10:00~17:00

場所:

富士ソフトアキバプラザ 5階 アキバホール

東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル

 

スケジュール:

10:00~10:05 1.開始挨拶                      松浦運営委員長

10:05~10:25 2.AICE活動状況                    松浦運営委員長

         AICE成果報告書販売のご案内 および         土屋研究部長

         ベンチマーク調査の概要                

10:25~    3.将来テーマの進め方                  

10:25~10:55  3.1 ニーズヒアリングまとめ             小熊運営委員

10:55~11:10  3.2 公募型共同研究に向けた提案           福間運営委員

11:10~11:35 4.特別講演                       

         将来の自動車燃料                  アイシーラボ 室井代表

11:35~    5.産学連携によるエンジン研究の将来展望         

        ―産業ニーズに対する技術シーズのマッチングに向けて―  

11:35~11:45  概要説明                      土屋研究部長

11:45~12:10  5.1 エンジンシステム研究              早稲田大学 草鹿先生

12:10~13:10 - 昼食:フロアでの意見交換 -  

13:10~13:35  5.2 化学反応とレーザー計測を応用した        茨城大学 田中先生

           エンジンシステム研究               

13:35~14:00  5.3 多孔質空間材料を用いた新しい触媒科学      東京大学 小倉先生

14:00~14:25  5.4 高効率ガソリンエンジンのための         慶應大学 飯田先生

           スーパーリーンバーン研究開発           

14:25~14:50  5.5 エンジン制御への取り組み            東京大学 山﨑先生

14:50~15:15  5.6 トライボロジー・熱損失計測研究         東京都市大学 三原先生

15:15~15:20 6.理事長挨拶                     大津理事長

15:20~16:15 - コーヒーブレイク:フロアでの意見交換 -       

16:15~16:55 7.意見交換                      各委員会委員長

16:55~17:00 8.閉会挨拶                      人見理事

 

会場内の様子:

今回のフォーラムでは、賛助会員、組合員、大学の先生方を含め約160名の皆様にご参加いただき、大学からの研究シーズ紹介を中心に、将来の自動車燃料に関する特別講演やAICE活動状況の紹介、今後の研究計画紹介がなされました。

 

また、昼食時とコーヒーブレイク時のポスターセッションにも多くの時間を取り、興味ある研究テーマについて十分な議論ができたとのご意見をいただきました。

 

今回の研究フォーラムを通して、産学(賛助会員・組合員と大学)および産産(賛助会員、組合員)のネットワークづくり促進につながる交流の場となりました。

講演の様子:

2015年度夏季 AICE賛助会員研究フォーラムを開催しました

コーヒーブレイク時のポスターセッションの様子:

2015年度夏季 AICE賛助会員研究フォーラムを開催しました
  • 一覧に戻る